株式会社アリス 幼児能力開発事業部 045-314-1241
保育事業部 045-383-6082

ホーム


アリス幼児教室
横浜
ごあいさつ
指導方針
モンテソーリ
コース
モンテコースの
こどもたち


幼稚園受験 
小学校
受験コース
受験コースの
こどもたち

ギャラリー

合格実績
合格者の声
笑顔がいちばん
生徒募集

イベント
・イベント動画
つぶやき

授業料
地図

アリス・チャリティの会


  横浜アリス幼児教室



2018
夏期講習

みんなで乗れる大きな乗り物をつくろう!
新幹線「アリス号」のかんせ〜い!!
しゅっぱつ しんこう〜!
意見を出し合って
窓や出入りするドア、みんなが座る座席も作りました 
力を合わせて
パペットを作って遊ぶ
 折紙で其々好きな動物の指人形を作りました。

くま:”みんなで歌おうよ”
ねこ:”じゃあ ぼくは太鼓をたたくね”
ぶた:”ぼくはヴァイオリンを弾くよ”
きつね:”わたしはうたうわ”
ぶた:”ピアノで伴奏してあげる”

みんなノリノリで楽しい会話が続きました

 
風船リレー
模倣体操
 
心に残る場面の絵
「かたあしだちょうのエルフ」
どの場面を描くかですったもんだありましたが、直ぐに意見は纏まり みんなでイメージを共有し、素敵な作品に仕上げました。

ペーパーもがんばったよ!
 


2018ねん
年長コースの子どもたち


土曜クラス
ーみんなの街ー
クレヨンと水彩絵の具(共同制作)

 水曜クラス
常識ゲーム
”たまごたまご何が生まれる?”
 金曜クラス
 
 

第26回
年長クラス修了式

H29.10.11


 卒業の歌”大きい木”を歌う子どもたち

 

夏の受験コース

年中さん
大きな木にセミが止まっている様子を表現してみました

 理科実験
”なぜ?”を一緒に考えます
 見て、聞いて、考える
真剣です


年長さんの夏
共同制作
 
 
年長さん 
7/1 共同制作
”僕らの街”
6/17(土)
”カタツムリ”
制作中の子どもたち 

 年中さん

カメさんの気持になってみました 
5/24(水)リズム・運動コース 

新年長さん12/10(土)
向かい合うお友だちの似顔絵です。
それぞれの特徴を上手に描きました。
=ランチタイム=
美味しいお弁当を食べて元気モリモリ。
話も弾んで、、楽しいひと時です。

新年中さん
 
雪だるまの壁飾り12/21

くるくるだこ”を作って遊びました12/22
 


第25回
年長クラス最後の授業と修了式

H28.10.15(土)
 
 一年とは斯くも早いものかと、、スタートしたのがついこの間の事のように感じる、年長クラスの最後の授業と修了式です。
子どもたちは卒業曲”大きい木”を高らかに心を合わせ歌いあげました。子どもの小さな日々の成長は、日常の営みの中では隠れてしまいがちですが、節目節目で見せる凛とした表情に、一年前とは一回りも二回りも大きく成長している事に気付かされます。幼い子どもたちは、小学校の受験準備を通して、知識を増やすだけでなく、根気や頑張る気持も一緒に育っています。
 ”大きい木”を歌う子どもたち
風船列車
模倣体操
 
2016ねん
夏期講習

年長クラス

=心に残る場面の絵=
かたあしだちょうのエルフ
共同画制作中の年長さん 

共同作業
模倣体操


年中クラス
=2016年夏期講習作品=
海の中
魚のモビール
共同制作”花火”
共同制作”木とセミ”


年少クラス
2016年夏期講習
 椅子取りゲーム
ルールを知り、
ルールを遵守します

 
(4/26)
今年の年少さん
だれかが”おちゃくださ〜い”と言うと、ボクもワタシも・・と、
ひとりまたひとり‥平均台の上に止まりました。
 
第24回
アリス幼児教室卒業生

H27.10.17(土)
 早いもので修了の時を迎えました。今日で年長クラス9人の子どもたちともお別れです。
 小学校の受験準備は知識を増やす事は勿論ですが、自分で考える、工夫する、最後まで諦めずに頑張る、という人格形成の核となるものが培われます。受験は人生の縮図的な側面を持っていると言えそうです。小学校の受験準備をした子とそうでない子とでは、同じ6歳児と言えども精神面での成長の違いは大きく、これから生きていく先々で力となり支えとなってくる筈です。
 アリスを巣立つ9人の子どもたち!これからどんな人生を歩むのでしょう。
どんな時も自分で考え、自分が正しいと思う事を行動に移せる人であって欲しいと願います。
 大切なお子様の健やかな成長を心より祈っております。
アリス幼児教室
代表 松野朝子
大きい木を歌う子どもたち


2015/秋
笑顔輝く 年長の仲間たち!
気が付けばもう秋、
仕上げの時期に入った年長クラスの仲間たち
キラキラと輝いています
   

森村学園幼小合同説明会
2015/7/4(土)
森村学園幼稚園園長藤原伸介先生、小学校校長小栗透先生にお越しいただき、合同説明会を開催致しました。
当日は当教室在籍のご父兄が多数出席し、熱心に耳を傾けておられました。
ご家庭の教育方針や我が子に願う将来像、そして、その為の環境設定など改めてご夫婦で考え話し合う良い機会になった事と思います。

母の会
(5/14)
 年長クラスのお母様が対象の講座「母の会」を5月14日に開催しました。本年度2回目の講座です。
今回は、アリス卒業生のお母様方数名にお集まり頂き、これから志望校を決め、その目標に向かうご家庭にとって指針となるべく、経験者として伝えたい事のあれこれをお話し頂きました。
先輩ママさんが発信する情報はどれもきちんと下調べされている上に、我が子が通う学校への信頼と誇りが感じられ、学校の広報担当さながらの説得力のある力強い内容でした。
最後は仕事を持つお母さまが避けては通れない放課後対策の話題に移り、盛上ってお開きとなりました。
お忙しい中ご協力下さいましたアリスの先輩ママたちに心からの感謝を申し上げますと共に、これからもアリスを卒業した子どもたちの節目節目での成長を見守らせて頂けましたら大変嬉しく思います。
第23回
アリス幼児教室卒業生

H26.10.18
早いもので、明るく愉快な9人の仲間とも今日でお別れです。
一人がクスリと笑うと、たちまち笑顔が伝染し
みんなで心をひとつにしてきたアリスの仲間たち。

同じ目標に向かい共に過ごした時間は尊いものです。
嬉しかったこと、悲しかったこと、、色んな気持ちを糧として
これからも大きく成長して下さい。

自分で考え行動出来る人、心豊かな人となるよう願っています。


アリス幼児教室
代表 松野朝子

”大きい木”を歌う卒業生
風邪でお休みしたお友だちの分もいっしょに気持ちをこめました
模倣体操
ジャンケン列車
みんなで食べるお弁当も今日が最後です



2014・年長夏期講習
7/28〜8/12
年長クラスの夏期講習は現在進行形で12日まで続きます。
夏が終わる頃にはきっと心も体も大きく成長している筈です。

動物の家族がピクニックにいく楽しい物語の人形劇になりました。
 
 人形劇
共同画
〜心に残る場面の絵〜
かたあしだちょうのエルフ
 
 う〜ん
 
 エルフが木になったんだよね・・・
 
 アフリカらしい空の色にしよう
 
 完成まで もう一息!
ボール流し

なっちゃん
ももちゃん

2014/3/4

 ももちゃん(妹)    なっちゃん(姉) 
姉のなっちゃんは4月から大学生(慶應義塾大学)です。

 3月3日の節句の日、アリスの卒業生姉妹から電話がありました。
”明日 教室に妹と一緒にお邪魔しても良いですか?”
”いいわよ〜!”
今までも、お小遣いを貯めてはチャリティ活動に寄付金を届けてくれていた二人ですが、その時はいつもお母さまも居らして、その傍らで微笑む無口な二人でした、、が、
この日は…進路の事、ファッションの事、好きな音楽のジャンルなどナド話題には事欠かず、時が経つのも忘れ、大いに喋りそして笑いました。今度会う時はボーイフレンドの話題なんかも出るのかしら!?
急がずゆっくり大人になって下さいね。
ももちゃん
2006/10アリス終了式の日
なっちゃん(左端)
2001/10 アリス終了式の日

 から新年長さん
2013、11、16(土)
男の子は乗り物が好きですね。
休み時間にブロックや積み木で遊ぶと言って作るのは決まって電車か車、絵を描くと言えばやはりテーマは”乗り物”に限定されがちです。
入口はそれぞれで違いますが、興味のあることから輪を広げ多くの事を学んで欲しいと願っています。
ナントナントこの日はお弁当箱まで、、揃いも揃って京急のお弁当箱でした!
〜新幹線に大きな夢載せて〜


年長・絵画制作コース
ギャラリー

車のある風景(折り紙と絵)
2013、11、16(土) 

  みのむし
2013、11、16(土) 


 第22回アリス幼児教室卒業生
2013.11.19
年長クラス3人の子ども達。
その3人で貰った9つの合格!!

春からはそれぞれ第一志望の学校に通います。
慶應幼稚舎、東京女学館、清泉
道はそれぞれ違っても、
頑張ってきた道のりは同じです。
2才の誕生日前からアリスのモンテッソーリクラスに通い始めた3人、
これからも きっと、ずっと仲良しです。

 
 



 Yさんは、アリスコースから年長までの4年7ヶ月を一度もお休みすることなく皆勤しました。いつもアリスの事大好きでいてくれてありがとう
 


年長・指示行動コース
=共同制作=
≪不思議な木≫

2013、4、13(土)
子どもたちは、”こんなものが木に生ったら楽しいね、うれしいね”
そんな事を話しながら、制作を楽しんでいました。

ロボット・ティアラ・宇宙船
ソフトクリーム・花・ネックレス
‥など


アリス幼児教室
卒業生
2013 


桜の便りと共に、今年もアリスの卒業生たちが近況報告を兼ね元気な顔を見せにやって来ました。

節目節目でアリスを思い出し、訪ねてくれる子どもたち。

アリスを巣立った子どもたちは、
人の価値が点数では測れないことをよく知っています。

人を思いやり、目標を持ち、目標に向かって努力を重ねる事の出来る心豊かな子どもたちです。

アリスにて(入学式の日)
2001,4
札幌円山動物園にて(大学の友人と)
2013,4,12
アリスのクリスマス会 (右から2番目)
2000,12
並ぶと、、こ〜んなに大きくなりました
2013.3,28
アリス卒業式 2006,10
仲良し姉弟  2013,4,6
弟は希望する中学校に合格しました。
ピカピカの一年生 

 “アッカンべ〜”
2013.2.16(土)
年長クラス昼休み
"1・2〜のぉ〜3"
大きな掛け声がカウンターの向こうから聞こえたと思うと同時に、ニョキっと出た
3つの
アッカンべ〜

私はモチロン大笑い。
もう、可愛いったらありません。
 
第21回アリス幼児教室卒業生
2012.10.20(土)
 


お母さま方へ

一年間お疲れ様でした。
受験までの道のりは、子どもたちは勿論のことですが、
お母さま方にとりましても試練の道のりだったと思います。
また ご夫婦で語り合う時間を十分に持ち、
目標に向かって心を一つにされた一年だったとも思います。

子どもたちはゆっくりですが
1つ1つ自分で出来る事を増やしてきました。

頑張るきもちが子供たちの心と体を大きく成長させています。

子どもは未来への希望です。
目標を持ち目標に向かって努力をする人となり、
心豊かな人生でありますようにと願っています。

アリス幼児教室
代表  松野朝子

   
   
 
 心をひとつにして歌います
−大きい木−
 模倣体操  コップ積み競争

2012年 受験生の夏

受験生の夏はとってもパワフル!!
7/29から始まった受験クラスの夏季特別講習は、8/17に無事終了いたしました。

この夏のスケジュールを元気に乗り越えた年長さんたち、
8/18からの新学期ではグッと力を付けてひと回り大きく成長した姿を見せてくれています。

 
 
 

講演会
関東学院 学院長・六浦小学校長
〜森島牧人先生をお迎えして〜
 H24・7・21(土)AM10:00〜
岩崎学園ビル503号室
森島牧人学院長先生
 発達心理学など大学の講義さながらの説得力あるお話に、会場のご父兄は深く頷き、聞き入っておられました。
日頃子育てに追われ学ぶ機会の少ないお母様方には有益な時間になった事と思います。
 また、”見えないけれど存在するもの、”進むべき道を正しく指し示す”心のコンパス”を育てる関東学院六浦小学校の教育方針と共に、キリスト教主義の学校教育を大変分かり易くご解説下さいました。
質疑応答
 質問に答える梅田祥司先生


新年長さん(現年中)のふゆやすみ
共同画
〈冬眠する生き物たちの絵〉

とうみんって?”
”どんな生き物がとうみんするのかな?”
図鑑を見ながら一緒に考えます
 


男子3人ぐみ
2011,11,25(金)
小学校合格の報告を兼ねて久しぶりに顔ぶれが揃ったワンパク3人ぐみです。
相変わらず ゲンキ 
ゲンキ!! 
大好きな石原先生と


2011・10・15(土)
 第20回アリス幼児教室卒業生

修了書授与 
”大きい木”を熱唱
たった6人とは思えない力強い歌声でした。

アリスを巣立つ6人の子どもたちへ

一年間 本当によく頑張りましたね。
アリスで過ごした時間は楽しいことばかり!?…ではなかった筈です。
”めんどうだなァ”と感じたり、”できな〜い”と思ってみたり、
これまで経験したことのない色んな気持ちになったことでしょう。
でも、みんなは頑張って最後まで遣り抜きました。
今では頑張る事の大切さを知っています。
”できない”と思うより、遣ってみる事。
そうすれば必ず良い結果につながる事をあなた方は知っています。
そのことは大きな力となってこれからのあなた方を支えてくれる筈です。

諦めずに頑張る人になって下さい。
将来目標を持ち、目標に向かって努力する人になって下さい。
人を思いやる人となり、心豊かな人生を歩まれる事を願っています。

アリス幼児教室
代表 松野朝子

いちねんかん  あんなこと  ありましたね! 
こんなこと
”糸でんわ”を作って遊んだ日
アレアレ??フシギ〜!!
パンくい競争で遊んだお昼休み
ペープサートの寸劇
この学年はかなりの役者揃いです
    
”だるまさんがころんだ”
 2人で協力して1つのパズルを完成させました
心に残る場面の絵
”かたあしだちょうのエルフ”
みんなで話し合い、みんなで心を合わせて1枚の絵を完成させました
 ”お買いものごっこ”
おつりの計算も上手でしたね
    
 ドミノゲーム
シュウチュウ!シュウチュウ!
 
授業の後のおやつタイム

みんな元気でね!!



梅田祥司先生講演会
(関東学院六浦小学校)
2011,6,25(土)pm1:30〜

  関東学院六浦小学校で一年生の担任をされています島田先生をお迎えしてアリスのご父兄のために講演をしていただきました。関東学院六浦小学校は通知表がないことで知られていますが、最近では小泉元首相のご子息 孝太郎さん、進二郎さんご兄弟の母校であることでも有名です。
 2011,6,25(土)
相鉄岩崎学園ビル806号室にて

関東学院六浦小学校は、“子どもを数字で判断することはできないという”教育理念のもと、数字に置き換えられない子どもの適性を大切にし個々に向き合う教育を実践されています。
学校教育の特色を踏まえ、教育の現場での楽しいエピソード
は親が気付かされることも多く、子育てのヒントとなる有意義なお話でした。
梅田先生、暑い中、本当にありがとうございました。



いとでんわ(年長クラス) 2011、4、2

年長クラス春期講習の最終日、みんなで糸電話を作って遊びました。
少し離れたところにいるお友だちの声が,
自分のすぐ耳元で聞こえることに驚き喜ぶ子供たちでした。
学ぶ楽しさ、知る喜びに繋がることでしょう。





 

パンくい競争=新年長=
  2011.3.5(土)昼下がり

  
(土曜日の昼休み)

ある日、T君が
”ぼく、パンくい競争がある学校に行きたい”と話しました。

それを聞いた他の子供たち、
”ナニそれ?”
”そんなの知らな〜い”

確かに、最近の運動会ではあまり見なくなった種目です。

そこで、、
知りたがり屋の子供たちのため、
土曜日のお昼休みは、パンくい競争の実践の場となりました。


 

 
4さいの気持ち  2010、11、4

 木曜日の年少クラス、4歳になったばかりのK君が小さな手に大きな模造紙を丸めて入ってきました。
 ”なに?なに?” ”見せて、見せて”と、みんな興味津々。
丸められた大きな模造紙を広げるとそこには・・・動物の絵がい〜っぱい、描かれていました。
お母様のお話では、幼稚園にやって来た移動の動物園がとても楽しかったことから、帰宅後その日のことを思い出したり、図鑑を見たりして描いたのだそうです。
明るい色彩と共に大きく伸びやかに描かれた動物の絵を見ていると、K君の楽しい気持ちもいっしょに伝わってきますね。
 
 年少クラスK君
K君がモンテコース卒業時に描いてプレゼントしてくれた私(松野)の似顔絵です。
(H22,3モンテコース卒業)

 

第19回アリス幼児教室卒業生
2010・10・16(土)

6人の卒業生 

早いもので、年長クラスのお友達とも今日でお別れです。
アリスを巣立つ6人の子どもたちは、
この一年で心と体を大きく成長させました。

一年前、ママとバイバイが淋しくて泣いていた子が、
今では、”頑張るって楽しいね”と話します。

子どもは、その成長の過程で様々な表情をみせるものです。
親の心配もまた、子どもの成長とともに形を変え
尽きることはありません。

お母様方、
どんなときもわが子の生きる力を信じて下さい。
子どもたちは日々、枝を伸ばし幹を太くし成長しています。

未来を担う子どもたち、
自分で考え行動できる人になってください。
人の価値は本来点数で測れるものではありません。
物事の真意を見極められる人、正しい価値観の持てる人になってください。

思いやりを持ち、心豊かな人生でありますよう祈っています。

アリス幼児教室
代表 松野朝子

 
 
”大きい木”
〜まだまだ伸びていく〜天まで高くなる〜♪
声を合わせ力強く歌い上げました。
 
 


最後の授業を楽しむ子どもたち

   
真紅のバラの花

”ありがとう”と、
一人ひとりの手から渡されたバラの花。

私の方こそありがとう。
皆さんのかけがいのない人生に、
ほんの少しでも関われて
とても幸せです。

あなたの人生を大切に、
自分を大切に、生きてくださいね。

松野朝子


年長さんの夏 2010、8


年長さんの夏はいつも慌しく過ぎていきます。
今年の年長さんは男の子1人に女の子5人と、例年の半分の人数ですが、
いつも明るくパワフルなこどもたちから元気をいっぱいもらっています。



=笑顔がいちばん=
本当にいつも笑顔溢れる子ども達です。

 ”かたあしだちょうのエルフ”
心に残った場面をみんなで力強く一枚の絵に描きあげました

〜アリスの街を作ろう〜
平面から立体へと建物や木を作り、
背景は水彩絵の具を合わせてみんながイメージする色をみんなで作りました。
 
 


”動物村の幼稚園”
ペープサートでお話つくり 

”みなさ〜ん、おはよう”
”おはようございま〜す”
”今日は何してあそびますかァ?”


第18回アリス幼児教室卒業生  2009・10・17


12人のこども達へ
卒業生12人(欠席者2名ー運動会1・体調不良1)

この一年よく頑張りましたね。
頑張ることは努力を重ねることです。
きのうの努力が今日そして明日に繋がります。

人を羨むのではなく、
目標を持ちそれに向かって自己を高め、心豊かに生きてください。

皆さんの幸せをいつも祈っています。

アリス幼児教室
代表 松野 朝子

がんばりました!!
”あなたらしく輝いてくださいね”
−心をひとつにして歌います−
”大きい木”
”あなたの花を咲かせてね”
《こどもたちひとりひとりの手から渡されたバラの花》
 

夏期講習 2009.8・20

夏休みも終盤に入り、暑い中にも秋の気配を感じますね。
毎年のことですが、夏が過ぎようとするこの時期、
年長の子どもたちは心と体をひと回り大きく成長させています。
厳しい夏期カリキュラムの全課程を元気に遣りこなした年長の子どもたちです。

ペープサート
 
ー動物村のピクニックー
 


制作のじかん


〜急がば回れ〜
ゆっくり丁寧に取り組みます
 お手本をよ〜く見て

絵画のじかん

共同画
〜気球に乗って〜
〜みんなで心を寄せ合って〜
 
〜だんだん出来上がってきましたよぉ〜
   
新年長さん  2009・4・22

ーどの子も、自分らしく輝いて育ちますようにー

昨年秋にアリスの最年長クラスに進級した子ども達。
オムツの頃からずっとアリスに在籍する子もいれば、
モンテコース終了時に一度離れ、小学校受験のため復籍した子、
最近になってアリスに仲間入りした子もいます。

アリスでは、ご挨拶や返事そして物を大事にするなど、
基本的な事を大切に子ども達に伝えていきます。
わが子の子育ての時と少しも変わらずずっとそうしてきました。
今までも、そしてこれからも同じです。
どの子も、自分らしく輝いて育ちますように。

アリス幼児教室
代表  松野朝子
横浜西口アリス幼児教室
団子3兄弟 2008・12・17



パパとママを描いた隼くんの絵が絵画展で佳作に選ばれました。
争いごとの嫌いな隼くんの穏やかな性格が
色遣いや表情によく表れていますね。


12月に入って直ぐの土曜日、
10月にアリスを卒業した男の子が3人、お教室にやってきました。
三つ子のように背丈から何から似ている3人は、馬が合うらしく、
そう言えばいつもおダンゴのようにくっ付いて行動していました。

勝手知ったる何とやら、
教室に到着するやいなや、
ブロックを出して黙々と遊びはじめました。その後ろ姿を眺めながら、
〜この子たち、休み時間はいつもこうやって集中してたなァ〜なんて、、。
過ぎてきた時間を想うと胸がほっこり温かくなります。

いつまでこうして訪ねて来てくれるかしら?
これからも成長を見守らせて貰えるとうれしいのですが・・。  朝子

横浜西口アリス幼児教室
第17回アリス幼児教室卒業生  2008・10・18

未来を担う子どもたちへ


11人の卒業生

アリスを巣立つ11人の子どもたちは、
素直で明るくて、
争いごとを好まず
みんなで心を合わせ、一つのことに取り組むことが好きでした。

この一年でできることを沢山増やしましたね。
学ぶ楽しさも知っています。
頑張ることの大切さも知っています。
少し時間がかかっても、
ゆっくり丁寧に取り組むことの方が
大事だという事も知っています。


あなた達は未来を担う子どもたちです。
将来、自分で目標を見つけ、自分が正しいと信じる道を進んで下さい。
心豊かな人生でありますよう、祈っています。


アリス幼児教室
代表 松野 朝子

年長クラス最終日


〜みんなで意見を出し合って〜
ジャンケン列車 模倣体操
みんなで食べるお弁当はオイシイねぇ

ガーベラの花言葉
《前進・希望・崇高》


11人の子ども達ひとりひとりの手から
“ありがとう”の言葉に添えて1本ずつ手渡された11本のガーベラ。

“こちらこそ沢山の笑顔をありがとう”

あなた達の人生の一部分に関わらせてもらえたこと
とても嬉しく思っています。

松野 朝子

横浜西口アリス幼児教室
年長クラス・夏の活動  2008・9・22

朝夕のひんやりとした空気が素肌に心地良い季節になりました。
秋に私立小学校の受験を控え忙しく過ごすこの時期、
気が付くと夏は通り過ぎようとしていました。

年長クラスの子供たちは幼稚園生活最後の夏休みを元気に過ごしました。
一部ですが、活動の様子と作品を紹介します。
子ども達の笑い声を感じていただけると嬉しく思います。


≪パクパク人形劇≫



“ねえ、木に登って遊ぼうよォ〜”

“いいねえ〜”
‥いいねえ〜‥‥いいねえ〜‥


舞台挨拶(観客はママたちです)


≪共同画≫
“かたあしだちょうのエルフ”
=心に残る場面の絵=
   

≪制作≫
=モビール=

≪絵画≫
=魚と海=
横浜西口アリス幼児教室
年長クラス 2008・4・26

昨年秋にスタートした新年長クラス、
早いもので、半年が過ぎようとしています。

この間、子どもたちは
人の話をしっかり聴くこと、考えることを
ごく自然なこととして身に付けてきました。
知っていること、わかることも沢山増やしました。

折角
知り得た知識です、
頭の中で相互に関連付けられ、体系化されなければ生きた知識とは言えませんね。


今後の学習目標は
知識を縦横に使って様々な課題に対処できるようになることです。

頑張る気持もいっしょに育ってきましたよ。


アリス幼児教室
代表  松野朝子


土曜クラス


水曜クラス



水曜クラス

土曜日のお昼やすみ

横浜西口アリス幼児教室
お昼やすみ(新年長) 2008・3・15土曜日



新年長の土曜クラスは、
お昼をはさんで午前と午後に授業があります。

おひるを食べ午後の授業までの小1時間、
静かに本を読む子、
歌いながら絵を描く子、
折った紙飛行機を飛ばしてはしゃぐ子、
ごっこ遊びに興じる子、、
それぞれが思い思いに過ごす休み時間です。

15日(土)もいつもと……イイエ
いつもと少し違う休み時間でした。

誰かと誰かが声掛け合って、
大きなカラーブロックで遊び始めました。
すると、ひとり又ひとり、、
いつの間にか
みんなで一つのものを作り始めたようです。

『大きなご門を作ろうよ』 誰かが言いました。
『そうだね!』
人がくぐれるくらいの大きなご門ができました。

『次は天井まで届く巨大ロケットがいいね』
『いいねえ!!』

本当に天井まで届きそうなロケットができました。

ピアノの椅子を踏み台にし、その上に更に踏み台を載せて
上手にブロックを積み上げていました。
一人が踏み台に上がる時他のみんな
危なく無いよう踏み台を真剣な表情で押さえていました。


この年齢の子どもたちは、みんなで一つの目標を共有し、
心を合わせる事が出来るようになります。

子どもたちは遊びの中で
自己主張と自己抑制の両方を学び取っているようです。
社会性が育つ大切な時期と言えますね。

子どもたちが一番力を発揮しやすい環境を用意しながら
小さな成長を大切にしていきたいと思います。

土曜クラスのこどもたち


“せんせ〜い”と呼ぶ大きな声に
“ン?”と顔を上げると、
階段状に積上げたカラーブロックの上で
得意気にポーズをとる
笑顔の子どもたちがいました。

   
アリス幼児教室
       代表 松野朝子
横浜西口アリス幼児教室
第16回 アリス幼児教室卒業生 2007,10,20

≪がんばりました
アリス幼児教室を卒業する10人のこどもたち
(男子6名・女子4名)


年長クラス10人のお友だちとも今日でお別れです。
この一年間で驚くほど成長したアリスのお友達。
本当によく頑張りましたね。



ご父母の皆さまは、
語り合う時間を十分に持ち
お二人で心合わせる一年であったと思います。

10人が心を一つにして歌う“大きい木”
子ども達の伸びやかな歌声が教室いっぱいに響きました。

アリスを巣立つ子ども達、
真実が見え辛い時代を生きる子ども達、
どうか、正しい価値観を持てる人になってください。
あなたらしく、心豊かに生きてください。


最後に
数ある幼児教室の中からアリス幼児教室を選んで下さいました事、
そして、信頼をお寄せいただきました事に
心より感謝申し上げます。

アリス幼児教室   
代表  松野朝子

ねんちょうの夏・アツイ夏!  2007・8

この夏の暑さと言ったら、只事ではなかったですね。
でも、アリスの10人の年長さんたちは、
はち切れんばかりの笑顔と共に、
ヤル気いっぱいいっぱい。
連日、太陽より熱〜い子どもたちでした。



・知識を縦横に使って様々な課題に対処できるように成る事が夏の学習目的です。

“よし、がんばるぞ!”と、気持ちのスイッチも入り集中力がグ〜ンと高まりました。


今年も、子どもたちが大好きな《運動・絵画の実践コース》を2日に亘り開講しました。
・課題動作を反復して行うことで能力の向上を目指します。

最後まで意欲的に取り組みました。(横山)
 
・2日間とも、共同制作がテーマでした。
課題とは言え自由を保障された表現内容に、いつもとは違う目の輝きを見せる子どもたち。

個々の取り組みから全体での取り組みへと発展させることが出来ました。(松野)

アリス幼児教室
横浜西口アリス幼児教室
  土曜の午後  2007,2,18                            

土曜の午後は、
お教室にひときわ明るい子どもたちの声が響きます。

午前の授業の後、
隔週で開かれている新年長クラスの運動と絵画のコースです。


アイアイの曲に合わせリズム遊びをする子どもたち。
(運動の前にウオーミングアップ)

 
体の緊張をほぐすことで、次第に心も解放され
表情は明るくイキイキとしてきます。
運動クラス≪横山≫


折り紙を使った絵画制作に取り組む子どもたち。
 課題に対して個々の取り組みですが、
折る、切る、貼る、塗るなど手先を使う作業では
 集団の力を借りながら
思いもかけず力強く大きな作品に仕上がります。
絵画クラス≪渡辺≫

                                                        
体操・絵画共に、受験での合格に照準を合わせた内容になっていますから、
自ずと先生方の指導も厳しくなります。


でも…、
お昼にお弁当をパクパク食べた子どもたちは、いつも元気モリモリです


アリス幼児教室
第15回卒業生  2006.10.21                    


早いもので年長クラス11人のお友達とも今日でお別れです。

この一年
色んなことを一緒にやりましたね。


糸でんわを作った時、
お友達の声がすぐ耳元で聞こえたときのみんなの驚いた顔、
とっても楽しそうでした。
みんなで心を合わせて
模造紙におおきな大きな絵を描いたときもそうでした。
大満足の顔をしていましたね。



恐いと感じていた跳び箱も
難しいと言っていた縄跳びも、
前回りだって、ドリブルだって、
みんなで頑張って出来るようになったんだよね。
いつも真剣な眼をしていました。


この一年で、
出来ることがたくさん増えましたね。

この一年は
あなた達にとって、長い人生のほんの一部分です。
でも、その一部分にかかわらせて貰えた事、
とても幸せに思っています。

みなさんが心豊かに生きていけますように
いつも、お祈りしています。

アリス幼児教室
松野 朝子
絵画・運動--実践講習  2006.8.07〜8.10

今夏、年長組は、1週間の夏期講習に加え、
絵画と運動の実践講習を4日間設置しました。
よほど楽しみにしていたのでしょう。
毎日、廊下を転がるように駆けてきた子ども達、
気持ちの良い汗を流した4日間でした



≪絵画工作≫渡辺先生

4日間という短い期間でしたが、
1つの課題にじっくり取り組むことができました。

絵画では、
何を伝えたいかを考え、主となる物を力強く描くことが出来ました。

シンメトリック図形では、
左右対称の不思議を、

幾何学立体では、
立体を平面に戻し、また組み立てることで「立体」を理解し、
街づくりへと発展させました。

今回の夏期講習の一番の目標は、
苦手意識をなくし
描きたい思いの表現、
「できた!」という達成感を味わってもらいたいというものです。
子どもたちの夢中になっている時の目の輝きと集中力には驚かされました。

お母さん、
子どもたちは表現したがっています。

良い環境とアドバイスがあれば
もっともっと伸びていかれることでしょう。



≪体操≫横山先生 

 
毎回、体操の始まりには
解放的な明るい声が教室に響きました。

体操クラスのテーマは、
聞く力、取り組む力を育み、自信に繋げること。

 肩の力を抜き、
手・足の先まで働きかけるストレッチから始め、
順追って集中力を高めていくと、
子どもたちの表情も引き締まってきます。

体を目いっぱい動かし
解放的でありながら、注意をもって耳を傾ける。

結果に繋がる一つ一つの段階に目を向け
繰り返し取り組むことが、
更なる可能性を自ら広げていく力となります。

求められる姿勢は、
どの場面も変わらないという事です。




横浜西口アリス幼児教室
   皆様、合格おめでとうございます 2005.11.25 


お寒くなりましたね。
街路樹のプラタナスもすっかり黄色に染まり、秋の深まりを感じます。
小学校受験という大きな節目の季節を一つ越え、
日々心穏やかにお過ごしのことと思います。

 今年も全員が希望する学校にご縁をつなげることが出来、
大変嬉しく思って居ります。
ご指導させていただいた日々を振り返るとき、
いつも子どもたちの可愛い笑顔があります。
 
お母様方、
合格の2文字を目にした時の喜びをどうぞ忘れないで下さい。
そして頂いたご縁を大切になさって、
これからの6年或いは12年間を共に学び過ごされますように。

 アリスで学んだ子どもたち、
自分の力で自己を高め、
人生の選択肢を広げ心豊かに生きていけますように。
心よりお祈りしています。


アリス幼児教室 
代表 松野朝子
      これからお教室をお捜しのお母様へ

アリス幼児教室では、
今年も全員が希望する学校に合格することが出来ました。


ペーパーの授業を、基礎、応用、選抜の3コースに分け、
どのクラスも10名未満の少人数制とし、
個々の発達段階に見合った内容と方法で、
ひとりひとりに向き合う指導をしています。

 又、実践力を身につけるため、
口頭試問の練習や
月に1度の小テストを実施、
夏期講習以降は志望校別にクラス編成し、
合格に照準を合わせた授業を展開しています。

学校選びからその対策、方法まで
良質の環境設定を提示し、
ひとりひとりの子どもの笑顔のため最大限の努力をしています。



                

フルーツバスケット

お歌の練習
アリス幼児教室

合格実績はコチラ

戻る
横浜西口アリス幼児教室

 

Copyright(C) 2004 株式会社アリス. All Rights Reserved.