株式会社アリス 幼児能力開発事業部 045-314-1241
保育事業部 045-383-6082

ホーム

アリス・チャリティの会
アリス幼児教室
横浜
ごあいさつ
指導方針
モンテソーリ
コース
モンテコースの
こどもたち


幼稚園受験
小学校
受験コース
受験コースの
こどもたち

ギャラリー

合格実績
合格者の声
笑顔がいちばん
イベントNEW
・イベント動画
つぶやき

授業料
地図
  横浜西口アリス幼児教室

第13回
クリスマスコンサート

2017,12,22(金)pm2:00〜
サルビアホール


マリンバ
広瀬 茜・木田裕耶
ピアノ連弾とパーカッション
萱嶋佳代・長谷川幸江・萱嶋尚史
 
guest performer
ソプラノ :林 香菜子
ピアノ伴奏 小坂友紀子
 
guest performer
バンドネオン :平田耕治
ピアノ伴奏 小坂友紀子
 
 
モンテッソーリ
アリスコース
(2才児・母子共)
お遊戯
”ホ!ホ!ホ!”
 
モンテッソーリ
入園準備コース
(3歳児)
お遊戯
”人間っていいな”
 
新年長コース
うた
”風の花束”
アリスの卒業生

”大きい木”
 
 
古西夜香
ピアノソロ
 
高島先生からお歌のプレゼント
 

第12回
クリスマスコンサート

2016,12,20(火)pm2:00〜
吉野町市民プラザ


 ”親子で音楽に親しむ機会を”と願い、回を重ね今年で12回目のクリスマスコンサートです。
在室生、卒業生そしてご家族の皆さま、沢山の方々にご出席頂き、200ある座席の殆んどが埋まりました。感謝申し上げます。
同じ教室に通っていても年齢やコースで、集まる曜日も時間帯も違う子どもたちが、この日一堂に集まり同じ音楽に耳を傾け感動を共有する、そのことに意義があると思っています。
また、第8回目から毎年演奏をお願いしている古西夜香君(全盲・肢体不自由)が、今年もボランティアの方の協力を得て、平塚から駆けつけてくれました。昨年まで一緒に参加していた河合祐美稼さんの分も頑張って力強い演奏を聴かせてくれました。
今年も多くの方のお力添えを頂き、コンサートを開催出来ました事に深く感謝申し上げます。
   アリス幼児教室   
代表  松野朝子 
広瀬 茜
マリンバ
天野聡子・バイオリン
大間文絵・ピアノ伴奏
愉快なジーニー登場に会場は沸きました  魔法使いも登場しました 
萱嶋佳代・長谷川幸江・萱嶋尚史
ピアノ連弾とパーカッション
モンテッソーリ
アリスコース
(2才児・母子共)
お遊戯
”あつまれファンファンファン”
モンテッソーリ
入園準備コース
(3歳児)
お遊戯
”だぁしてひっ込めてこんにちは”

小学校受験コース
お遊戯
”夢をかなえてドラえもん”
アリスの卒業生

”大きい木”
guest performer
古西夜香
ピアノソロ
全盲・肢体不自由
 
第11回
クリスマスコンサート

2015,12,22(火)pm1:30〜
サルビアホール
ヴァイオリン :末廣紗弓
ピアノ伴奏 :水元綾香
マリンバ :広瀬 茜
ピアノ伴奏 :萱嶋佳代
ピアノ連弾 :萱嶋佳代
:長谷川幸江
パーカッション :萱嶋尚史
guest performer
バンドネオン :平田耕治
ピアノ伴奏 :青木菜穂子

 
Photo in Lisbon by Rodrigo Sergio 
卒業生の歌
”大きい木”
アリスコース
”地球ピョンピョン”
 ”森の中のはっぴょうかい”
(社福)横浜訓盲院重度障害児施設の子どもたち
 古西夜香
(全盲・肢体不自由)
河合祐美稼
(全盲)
(ボランティアの林先生と)
夜香君は今年8月に平塚のグループホームに移りました。ボランティアの方たちに支えられ音楽活動を続けています。
2012年ゴールドコンサート(障害のあるミュージシャンのコンクール)で審査員特別賞受賞。
 
(佃指導員と)
祐美稼さんは今年19歳になりました。18歳までという規則に従い、年内には次の施設を決めなくてはいけません。決まり次第、住み慣れた施設を離れます。

第10回
クリスマスコンサート

2014,12,24(水)pm1:30〜
サンハート音楽ホール 

マリンバ:広瀬 茜
メゾソプラノ:桜庭章子
連弾:萱嶋佳代・長谷川幸江・萱嶋尚史
司会進行:豊城いづみ
 
卒業生のうた
=大きい木=
アリスのこどもたちのダンス
=あつまれファンファンファン=
第2部では講師も頑張って歌い踊りました
途中、 卒業生のお母様小池様に進行役をお願いしました。
ピアノソロ:古西夜香君 ピアノ弾語り:河合佑美稼さん

みなさん、良いお年をお迎えくださいね。
たくさんの恵みがありますように!

 

第9回
クリスマスコンサート

2013、12、20(金)pm2:30〜
サルビア音楽ホール
 

古西夜香君
 「全盲・肢体不自由」
夢は音楽の先生!

横浜訓盲院障害児施設で暮らす高校3年生の古西夜香君は昨年に続き2回目の出場です。

夜香君の音楽は、清らかで美しく、聴く者に大きな勇気と感動を与えてくれます。

”将来の夢は?”の質問に、少し戸惑いを見せながらも、はっきりとした口調で「音楽の先生になりたいです」と、古西君は答えました
嵐に夢中!

古西君と同じ横浜訓盲院障害児施設で暮らす高校2年生の河合佑美稼さんは、今年で3回目の出場です。

古西君と同じで佑美稼さんも全盲です。
養護の山下先生は、”佑美稼さんは生活の中にあるどんな音でも一度聴けばその音の音階が分かる”と紹介されました‥スゴイ!・・

佑美稼さんは現在”嵐”の二宮君に夢中です。
 

河合佑美稼さん
「全盲」


マリンバ 広瀬 茜
パーカッション 牧野絵梨香

舞台に上がってパーカッションを体験するアリスの卒業生
ピアノ連弾
萱嶋佳代
長谷川幸江





パンジーの会

代表
ソプラノ 中野かほり

ソプラノ 浅野舞衣

ピアノ伴奏 木幡佐和子



”おおきい木”を歌う卒業生
”どらねこロックンロール”
入園準備コース
”ふたりはなかよし” 
アリスコース


アリスのスタッフ


第8回
クリスマスコンサート
2012、12、20(木)pm2:30〜
サンハート音楽ホール
 
フルート:浜田真知子
コンクール小作品  フォーレ作曲

ピアノ:泉 惠子
25の練習曲から  ブルグミュラー作曲
幻想即興曲    ショパン作曲
 
  トロンボーン
齋藤友快

ピアノ伴奏
曽根大和

 
ヴォカリーズ  S.ラフマニノフ作曲
北秋の「沙羅より」  信時潔作曲
涙そうそう   BEGIN 作曲
  ヴァイオリン
天野聡子


ピアノ伴奏
大間史絵

 
愛につつまれて  Andre Gagnon作曲
ジングルベル   
James Pierpont作曲
Away in a Manger
  JamesR,M作曲
ジッパ・ディ−・ドウ・ダー  ディズニーより
糸          
中島みゆき作曲    
 
ピアノ弾語り:河合佑美稼
高校2年  全盲
神様のこどもたち  米田浩司作曲
いのちの名前    「千と千尋の神隠し」より
旅立ちの日に    川嶋あい作曲
ピアノ:古西夜香
高校3年 全盲、肢体不自由
Let it be          Beatles
Michelle            Beatles
If We Hold On Together  ダイアナロス
愛と青春の旅立ち        映画音楽
 
 

アリスのこどもたち

 
ママと一緒に
”あつまれファンファンファン” 
 ”ほしぞらカーニバル”
卒業生の歌
”大きい木”
第7回クリスマスコンサート
  2011・12・20(火) pm2:30〜
サンハート音楽ホール
 今年のクリスマスコンサートは特別な少女にピアノの弾き語りをお願いしました。
その少女は、(社会福祉法人)横浜訓盲院の盲児施設で暮らす中学3年のYさんです。Yさんは全盲で譜面を見ることは出来ません。また特別な訓練を受ける機会も与えられていません。でも、神様から与えられた素晴らしい才能で、美しい歌声と素晴らしい演奏を聴かせてくれました。言葉にならない感動を会場の皆さんと共有出来た事に感謝すると共に、多くの人に感動を与えることの出来るYさんは本当に素晴らしいと思いました。
 コンサート当日、38°以上の熱を出したYさんは出番の4:00ギリギリに会場入りをし、リハーサルなしのぶつけ本番で臨んだ演奏でした。演奏を終えて施設に戻る途中Yさんは、”夢みたいだった”と、付添いの養護の先生に語ったそうです。その日の夜、養護の先生から届いたメールから先生の深い愛情が伝わってきました。後日、Yさんから届いた点字の手紙(先生の訳付き)からはYさんの心が輝いているのを感じます。皆さまにもお伝えしたく、内容をそのままご紹介いたします。
 また当日皆様から寄せられました寄付金及びチャリティグッズの売上金は,12月22日に豊城先生と共に横浜訓盲院の施設に届けて参りました。詳細はアリス・チャリティの会の会報に記載し配布いたします。
(養護の山下先生から)
遅くなってしまい、申し訳ありません。

大きなホール、素晴らしいピアノ、たくさんの方々の前、**さんにとって、初めての場所でした。
帰り道に「夢みたいだった」と、言っていました。素敵な思い出になりました。

(個人的な気持ちなのですが、**さんの歌とピアノを3年間みてきまして、こんな日が来るとは思っていませんでした。たくさんの方に聴いていただける今日の、キラキラしている彼女をみて、何とも言えない気持ちで満たされてしまいました。)

きっかけを下さったこと、そしてみなさまのあたたかいご配慮、とても感謝しております。

**さんの体調のことなどでご迷惑おかけしました。早めに休みました。
(Yさんからの手紙は点字で書かれ,下に養護の山下先生の訳がついていました)
松野様 アリスの皆様
 先日はクリスマスコンサートに参加させていただきありがとうございました。
私は初めてグランドピアノを弾きました。
大きくてきれいな音でした。だから弾いていて楽しくなりました。皆様が聴いてくれて手拍子をしてくれて盛り上げてくださったので嬉しくてライブをしている気分になりました。
たくさんの拍手をもらってとても嬉しかったです。帰ってからも、今でも嬉しい気持ちが続いています。
 また,クッキーやクリスマス献金などのあたたかい心遣いありがとうございました。
横浜訓盲院中学3年 Y(全盲)
マリンバ
広瀬 茜
・雨蛙:安倍圭子作曲
・パイナップル・ラグ:スコットジョブリン作曲
ピアノ
阿河 朝子
ピアノソナタ第3番Op.58 第4楽章
ショパン作曲
ピアノ連弾
萱嶋佳代・長谷川幸江
・キャンディード序曲:バーンスタイン作曲
バイオリン末廣紗弓・村田晃歌 フルート:根本礼 ピアノ:銅銀りら
・愛の挨拶:エルガー作曲
・ふるさと、七つの子、クリスマスメドレー他
 
バイオリン
天野聡子
ピアノ伴奏:植村理知子
・We Wish You A Merry Christmas
・メリ-・リトル・クリスマス
・あわてん坊のサンタクロース
・狼なんかこわくない
・スーパーカリフラジリスティック…
・江〜姫たちの戦国
・情熱大陸
・ありがとう

アリスの子どもたち

”森のはっぴょう会”
親子で”ひっつき虫” 
卒業生の歌”大きい木” 
 
感謝状授与及び親睦会
2010・11・13(日)

横浜ベイシェラトンホテル 28F
スカイラウンジ“ベイビュー”
  ()アリス 保育事業部は1988年に生まれ、今年23歳になります。
又,厚生省(現厚生労働省)の外郭団体,(社)全国ベビーシッター協会は今年20周年を迎え、それに伴い協会より登録20年以上のシッターさんに感謝状が授与されました


◎表彰された20年以上のアリスのシッターさん(50音順)
大湯さん、岡さん、神谷さん、斎藤(千)さん藤森さん、三島さん

◎アリス保育事業部の今後の活動について
・こども虐待防止の支援活動の報告及び協力要請
・アリス・チャリティの会の活動報告


藤森先生
現在は虐待防止支援活動を主に活動いただいています。
 
日頃顔を合わせることの少ないシッターさんたち。
楽しい話に時間を忘れました。 
 

第6回クリスマスコンサート 
2010,12,21(火)PM2:00〜
於:関内ホール(小ホール)


コンサート当日チャリティグッズの販売をいたしました。
その報告及び後日頂戴いたしました訓盲院の今村施設長様からのお手紙も併せてご覧ください。
「金子みすず」詩の世界 

Mm(エムティッシモ)
フルート :倉田美涼
ピアノ :金井美絵
詩の朗読 :豊城いづみ
演  奏 :Mm(エムティッシモ)

豊城いづみ
 
ピアノ連弾
萱嶋佳代・長谷川幸江
マリンバ:広瀬 茜
ピアノ伴奏:萱嶋佳代
 
  ハープ:亀井美好
フルート:岩澤里枝 
 
ヴァイオリン:末廣さゆみ
ピアノ伴奏:銅銀りら
   ピアノ連弾:萱嶋兄妹
 
高島先生とフルメンバーに依るクリスマスメドレー
うたと踊り
”おもちゃのチャチャチャ ”
 
卒業生のうた”大きい木”
アリスを巣立つ子供たちが、この歌のように、大地に根を張り、幹を太くし、枝を大空に広げ、心豊かな人生を歩んでくれることを願っています
 
  ひさしぶり〜、
元気だったぁ〜?
ロビーや会場のアチラコチラから聞こえてくる卒業生たちの声。 

チャリティの報告

コンサート当日、受付にてチャリティグッズの販売をいたしました。
ご来場の皆さま方が大変興味深くグッズを手に取り
お気に入りの物を見つけお求めいただきましたことに、心より感謝申し上げます。


*「口と足で描く芸術家協会」
のグッズ

11800円

売上げの全てが障害者の自立支援のため、生活費と奨学金に使われます。


 
*「せいわ箸店」の六角知能箸

6190
 
*卒業生、在籍生からの募金


3695
合計  9885円

六角箸の収益金と募金箱に寄せられたチャリティ基金は、12月23日、(社福)横浜訓盲院で暮らす40人の子供たちに、讃美歌と「いきものがたり」のCD、スイーツに形を変え、皆さまの優しい気持ちと一緒に届けてまいりました。
*讃美歌・「いきものがたり」のCD 6559
*スイーツ 3675
合計 10234円


後日、社会福祉法人「横浜訓盲院」の今村施設長よりお礼状が届きましたので
ここに原文のまま掲載いたします。
手紙の内容は、年末年始を施設で過ごす訓盲院の子供たちの現実問題、
ばらまきと批判される「こども手当」の実態など、
社会の深刻な問題が浮き彫りにされています。

平成22年12月28日
 松野朝子様

 拝啓 今年もあとわずかとなりましたが、先日の施設のクリスマス会には寒い中わざわざ列席いただきました上、プレゼントまでいただき本当にありがとうございました。お陰様で子供たちは普段見せないような笑みを浮かべ楽しい一時を過ごしていました。また、倉田様()からも音楽会の収益金をご寄附いただきましたが、昨日領収書を添えてお礼状をお送りいたしました。

 さて、この冬休みも帰宅出来る児童はごく少数です。そこで限られた予算内でレクを実施する他、職員は自らの休みを使って自宅に宿泊させたり、外食に連れていったりしながら、小さな愛を注いで下さっております。
 このような施設職員は懸命に頑張っているにもかかわらず、最近何とも腹の立つことがあります。それは例の「子ども手当」です。つまり、訓盲院のような児童施設に入所している児童の手元には、殆ど入らないのです。「財産管理権」とかいう法律で、養育の義務を果たしていないような親に入金されるため、中には酒代やパチンコ代になってしまうこともあるのです。私どもも運動をしたのですが、一部親が請求しなかった場合のみ児童宛てにくるのですが、その場合にも将来のことを考えて貯金することは許可されないのです。
 
 現場のことを全く知らない政治家が人気取りのようなことで貴重な財源を使うのではなく、児童福祉施設の職員配置増・人件費アップ等が急務なのです。
 
 なお、私事ですが、来年3月を末をもって退職することになりました。何卒今後とも訓盲院のことをよろしくお願いいたします。
敬具

Mm(エムティッシモ)の倉田さんと金井さんは、12月4日に埼玉でコンサートを開き、その時の収益金を訓盲院の子供たちに寄付してくださいました。感謝です。

第6回クリスマスコンサートのご案内

早いもので今年のカレンダーもあと1枚になりました。
恒例になりましたクリスマスコンサートのご案内を申し上げます。
 今回は、6月に横浜訓盲院の子供たちのため施設内の礼拝堂で
コンサートを開いて下さいましたMm(エムティッシモ)のお二人にも
ご出演いただけることになりました。

今年はクラシックにとどまらず、
ジャズ、アニメのテーマ曲など様々な分野から選曲されています。

また、詩の朗読とのコラボも楽しんでいただけると思います。
是非お誘い合わせの上ご参加下さい。


日時

2010.12.21(火)

開場

pm130

 

開演

pm200

 

会場

関内ホール(小ホール)

264

 

рO45‐662‐1221

 

JR 関内駅 :北口改札徒歩5分
地下鉄関内駅 :9番出口3分
MM線 馬車道駅 :5番出口4分

 


        出演者

萱嶋佳代
萱嶋尚史
長谷川幸江
広瀬 茜
末廣紗弓
銅銀りら

《ピアノ連弾》
《ピアノ連弾》
《ピアノ連弾》
《マリンバ・パーカッション》
《バイオリン》
《ピアノ伴奏》

ハープ&フルートデュオ

亀井美好
岩澤里枝

《ハープ》
《フルート》

Mm(エムティッシモ)

倉田美涼
金井美絵

《フルート》
《ピアノ》

  

豊城いづみ

《詩の朗読》


チャリティグッズ販売のご案内

☆受付にてチャリティグッズのご紹介をいたします。是非お手に取ってご覧いただきますようお願い申し上げます。ご希望のお品がございましたらスタッフまでお申し出下さい。

A、「せいわ箸店」の六角知能箸
六角箸は、子供がお箸を自然と正しく持てるよう工夫されています

子供の成長に応じた長さのお箸をお選びいただけます。
メーカーの賛同を得、売上げの1部はアリス・チャリティーの会の活動基金として寄付されます。

B、「口と足で描く芸術家協会」
メモ、カード、クリアファイル、カレンダー、タオルなどの日用品

物品に描かれた絵はどれも世界の障害者が口と足で描いたものです。
障害者の自立を目指し、売上げは障害者が厳しく管理して正しく使われています。売上げは障害者の生活費と奨学金に使われます。

参加ご希望の方はお名前と人数をアリス幼児教室までご連絡下さい
045−314−1241
info@alice-net.co.jp

STOP・こども虐待2010,8,29

  =STOP・こども虐待=   
  2010年度研修会
2010,8,29(日)am10:00〜pm12:00
場所: 相鉄岩崎学園ビル806号室
講師: 西部児童相談所
支援係長 吉沢賢治
 
 
   
   
今回は大きな社会問題になっているこども虐待について
西部児童相談所支援係長の吉沢様にお話を伺いながら勉強会を開きました。
アリスの保育事業部では、国が推進するこども虐待防止の支援活動に参加し、
救える命があるかも…との思いで、
微力ながらお手伝いをさせていただいています。

虐待かどうかは、虐待をする側の意識の問題ではなく、こどもがどう感じ、どう傷ついているか
「こどもの立場」で判断されるものである。

生々しい実例をあげながらの講演は聴く者の胸に重い課題を投げかけてきました。

こどもへの虐待は絶対に許されないこと、あってはならないことです。
でも、そう指摘するだけでは解決にはなりません。
虐待は小さな育児の不安から始まることがよくあるそうです。
こどもたちの声
つらい思いをしている保護者の声に耳を傾けましょう。
「救える命」があるかもしれません。

 話を聞いてくれというと
 おなたは忠告を始める
 私はそんなことは頼んでいない

 話を聞いてくれというと
 そんなふうに考えるものじゃないとあなたはいう
 あなたは私の心を踏みにじる

 話を聞いてくれというと
 私の代わりに問題を解決してくれようとする
 私が求めているのはそんなことではない

 聞いてください
 私が求めているのはそれだけです
 何も話さなくていい
 何もしてくれなくていい
 ただ、私の話を聞くだけでいい


        《作者不明》


アートフラワー教室

講師 杉尾恵子先生

2010,2,11(木)10:30〜
於:アリス幼児教室
     2/11松野

フラワーデザイナーの杉尾先生に出張していただき、
1日だけのアートフラワー教室をアリスで開講しました。

杉尾先生は優しさをコンセプトの作品づくりと伺っていましたが、
今回ご用意下さった素材も淡く優しい色彩で纏められていて、
杉尾先生らしい温かく柔らかな作品に仕上がりました。



石原先生作


小さなリースひとつで
お部屋の素敵度が
グ〜ンとアップしました。

杉尾先生(中央)を囲んで


アリスの卒業生もママと一緒に挑戦しました




第5回クリスマスコンサート
2009・12・22(火)於:かなっくホール
開演PM2:00〜 (開場PM1:30)

第5回目のクリスマスコンサートを”かなっくホール”で開催いたしました。
天候にも恵まれ、300人近い方達にお集まりいただき感謝申し上げます。

今回のコンサートには、藤沢市の「聖園子供の家」で生活する生徒さんたちと
「横浜訓盲院」で生活する生徒さんたちに
“一緒に素敵な音楽を聴きましょう”と声を掛けていました。
聖園の生徒さんは学校予定と重なり遠方のため残念ながら参加いただけませんでしたが、横浜訓盲院の生徒さんは同様の事情はあったものの
何とか間に合う生徒さんもいてプログラム途中から参加してくれました。
後日、今村施設長から「とても楽しかったようですよ」と伝えられ安堵しています。

プログラム前半は主にソロ演奏を、後半はバレエ曲”くるみ割り人形”を、
楽器と紙芝居と朗読のコラボレーションでお楽しみいただきました。
曲の演奏に絵とお話が加わる事で曲の理解が一層深まり
大人も子供も一緒にクラシック音楽に親しめたと思います。

コンサート終了後、アリスの卒業生M子さんとY君から「お小遣いを貯めました」と手作りの貯金箱や封筒に入ったお金を2人の小さな手から預かりました。
翌23日の「横浜訓盲院」のクリスマス会にM子さんY君から預かった寄金で施設の子供達と職員の皆様全員にスイーツのプレゼントを人数分用意し参加しました。そのお礼にと訓盲院のお友達が賛美歌を唄ってくれました。牧師様の祈りで始まり祈りで終わる祝福のクリスマス会は30分ほどの短いものでしたが、施設内で暮らす39人の子供たちを見守りお世話される先生方が本当にお優しくて感動いたしました
募金はあくまでも任意に依るものです。皆様からの寄金は、アリス・チャリティの会が大切にお預かりし支援を必要とする子供達の為に使うことを目的といたします。

《アメージングレイス》
《ヴェニスの謝肉祭》
サックス:松本真紀子・ピアノ:阿河朝子
《シャコンヌ》
《チャルダッシュ》
ヴァイオリン:辻本雲母
ピアノ伴奏:武内みさき
2009年、高島ちさ子12人のヴァイオリンスト
のメンバーに選ばれました。




《ツィガーヌ》
ヴァイオリン:末廣さゆみ
ピアノ伴奏:銅銀りら
アリスの卒業生です。
《アメリカンパトロール》
マリンバ:
広瀬 茜
 
《カルメン》
ピアノ連弾:萱嶋佳代・池上幸江
 効果音:広瀬茜

《カノン》
Trio Blumen 
hp:亀井美好・fl:安田紀子・fl:岩澤里枝
《クリスマスメドレー》
サンタさんとトナカイさん、
会場が一つになりました。
《くるみ割り人形》
紙芝居朗読:(豊城いづみ)と楽器コラボレーション
サックス(松本真紀子)、ピアノ連弾(入江陽子・湯浅ちさ)
ヴァイオリン(辻本雲母・末廣紗弓)、マリンバ(広瀬 茜)
ハープ(亀井美好)、フルート(安田紀子・岩澤里枝)


W動物体操1,2,3Wモンテコース W大きい木"を歌う卒業生
第5回クリスマスコンサート(2009.12.22)のご案内 2009.11.10

第5回
クリスマスコンサートのご案内

 
プラタナスの大きな葉が風に舞う季節になりました。
早いものですね、今年のカレンダーも残り少なくなりました。
日頃、私共の活動にご理解とご支援をいただき深く感謝申し上げます。

 来る12月、アリス主催の“第5回クリスマスコンサート”
東神奈川の「かなっくホール」にて開催いたします。
(下記参照)


幼い子どもたちに“美しいものを美しいと感じる感性”が育つ事を願い、
大人と子どもが一緒にクラシックに親しめる場の提供をと
始めたコンサート活動も、今年で5年目になります。
これを機に是非多くの方にご参加いただきたくご案内申し上げます。


本年度は、
横浜市中区の盲児施設“横浜訓盲院”で暮らす視覚障害の子どもたちと、
藤沢市の養護施設“聖園子どもの家”で暮らす子どもたちを招待しております。
様々な事情で親元を離れて暮らす子どもたちです。


 年の瀬の慌しい時期とは思いますが、
素敵な音楽を聴きながら過ぎてきた時間を振り返るひと時を
皆様とご一緒できましたら大変嬉しく思います。


 会の趣旨をご理解いただき、
是非多くの方に参加していただきますようお願い申し上げます。

2009.11.10
潟Aリス  松野朝子

アリス・チャリティーの会
全盲の児童が描いた絵
”わたしのかお”

横浜訓盲院


*日時

H21・12・22(火)

pm1:30〜開場
pm2:00〜開演(pm4:30終了予定)

*会場

かなっくホール(神奈川区民センター) 300名収容
横浜市神奈川区1−10−1  пF045−440−1211
・JR東神奈川駅、京急仲木戸駅より連絡橋で1分(駅隣接)
・東横線東白楽駅より徒歩10分

*入場料

無料 (子ども入場

 


◎プログラム(予定)


《前半》

ヴァイオリン

辻本雲母
高嶋ちさ子12人のバイオリニストメンバー

シャコンヌ
チャルダッシュ

ヴィタリ
モンティ

サックス
 ピアノ伴奏

松本真紀子(アリス卒業生父兄)

“ヴェニスの謝肉祭”
“アメージングレイス”

阿河朝子(アリス卒業生父兄)

マリンバ

広瀬 茜

アメリカンパトロール

Meacham

ハープトリオ

亀井美好hp、岩澤里枝fl、安田紀子fl

カノン

パッヘルベル

ピアノ連弾

池上幸江・萱嶋佳代(アリス父兄)

カルメン

ビゼー

ヴァイオリン

末廣紗弓(アリス第8回卒業生)

“ツィガーヌ”

ラヴェル


=休憩=

《後半》

アリスのこどもたち
  モンテコース 体操 “どうぶつたいそう1・2・3” 
   卒業生    歌   “大きい木”

“くるみ割り人形” チャイコフスキー作
欧米ではクリスマスシーズンになるとあちこちで上演されるバレエ『くるみ割り人形』の楽曲を、楽器(ヴァイオリン、サックス、ハープ、フルート、マリンバ、ピアノ)と紙芝居朗読のコラボレーションでお送りいたします。是非お楽しみ下さい。

クリスマスメドレー
  ヴァイオリン、サックス、ハープ、フルート、マリンバ、ピアノのアンサンブル

 

◎申し込み方法


◆下記いずれかの方法で@ABの内容を明記下さい

FAX 045−383−6082
TEL 045−383−6081
   045−314−1241

メール info@alice-net.co.jp

@ 名前
A   連絡先(住所)
B    参加人数
児童の場合、年齢もお願いします
  

えほんコンサート H21.8.20

8月の「えほんのじかん」は、
横浜を中心に活躍されている”ねこのじゅうたん”のお二人に来ていただき、
”えほんコンサート”を開きました。

“ねこのじゅうたん”のお二人


楽しい時間は”アッ”と言う間に過ぎるものですね。
明るく説得力のあるハナさんの声、
それに寄り添うようなピアノの調べにすっかり魅了されました。


人形劇団「どんぶりこ」公演 1998.5.24(日)AM11:15〜 

人形劇団「どんぶりこ」アリスにやってきました。

5月24日am8:30、人形劇団「どんぶりこ」のみなさんが、
車いっぱいに荷物を詰めてアリスに到着しました。

土砂降りの雨でした。

トンテンカン、トンテンカン・・
2時間かけて…教室に大きな舞台がつくられました。
完成した舞台 am11:00開場 舞台を見てみんなビックリ!




”ヨイショヨイショ”の掛け声で
会場が一つになりましたね。


『うさぎとかめ』  




パネルシアター
”ゲーム”
「オイシ〜イ ながぐつ」 ”・・・アレェ〜?”


音楽劇
『闘牛士』 カルメン♪〜

カルメンの曲に合わせ
4人の闘牛士が牛と闘います。
凛とした踊りに観ている方の背筋も
ピン!!
となりました
『花のまわりで』 花のまわりで♪〜

はなのまわりで鳥がまわる
とりのまわりで風がまわる〜♪


子供の頃大好きでよく口ずさんでいました。
〜懐かしさで胸がキュン〜


ペープサート

タヌキの兄弟の化け比べ 
ドロンパッ!の早業が可笑しくて、、。


楽しい時間って、あっと言う間に過ぎるものですね。
「どんぶりこ」のみなさん本当にありがとうございました。


アリス幼児教室 
 代表 松野朝子
横浜西口アリス幼児教室
人形劇団「どんぶりこ」(予告)

人形劇団「どんぶりこ」がアリスにやってきます。

子ども達の笑顔を大切に、
親子で共に人形劇の世界、お話の世界を楽しめることを願って、
30年以上も活動を続けるアマチュアの人形劇団「どんぶりこ」が
アリスにやってきます。

劇団の母体となっている「かしの木文庫」は今年35周年を迎え、
お話し会は
ナント2000回を超えるそうです。すごいですねぇ!

「どんぶりこ」の質の高い人形劇は海外からも注目されていて、
これまでもチェコ、フランス、アメリカ、中国などから依頼を受け
海外公演をされています。

子どもだけでなく、大人もお話の世界に連れて行って貰える人形劇です。

*人数制限がありますのでご希望の方はお早目にお申し込み下さい。


日時 2009,5,24(日) 11:00 開場
11:15〜12:00 上演
費用 1家族(2名まで)500円(1名増毎に100円増)
※「えほんのじかん」のメンバーは無料です。
場所 アリス幼児教室

人形劇団『どんぶりこ』プロフィール
設立 1977年
活動拠点 千葉県船橋市
年間上演数 約40回
公演活動 地元千葉県内では保育園、幼稚園、小学校や人形劇場などで定期的に公演、国内にとどまらず海外からも依頼を受け海外公演での経験を多く持つ。
1992、〈チェコ〉プラハ
1993、〈アメリカ〉サンフランシスコ ニューヨーク
1995、〈アメリカ〉ニューヨーク
1997、〈フランス〉シャルルビルメジェール世界人形劇フェスティバル
2000、〈アメリカ〉ヒューストン
2007、〈中国〉広州

アリス幼児教室横浜西口
第4回クリスマスコンサート 2008.12.20



今年で4回目のクリスマスコンサートを、
サンハート音楽ホール(二俣川)にて開催いたしました。

ピアノトリオの演奏を中心に、
子ども達にも分かり良い選曲だったと思います。

プログラムはクライスラーの「愛の喜び」で始まりました。
宮廷で祝杯を挙げる華やかな情景が目に浮かぶ、
文字通り喜びに溢れる名曲です。

プログラム最終にチャイコフスキーの“四季”より「12月クリスマス」を
ピアノソロで演奏していただきました。
過ぎゆく季節をいとおしむように優しい音遣いで描かれ、
新しい年への期待と共にあたたかな余韻が残る作品です。

最後にママさんコーラスも登場しました。
主に卒業生のママたちと私達講師とで編成されたコーラス隊ですが、
これがなかなか好評で気を良くしています。

今年は124名の方がお集まり下さいました。
お教室を通して今年も多くの出会いをいただけました事、そして、
出会った方達とほんのひとときですが優しい時間を共有できました事に
こころから感謝いたします。

アリス幼児教室
代表 松野朝子
≪ピアノトリオ≫
ピアノ :武内みさき(東京芸大卒)
ヴァイオリン :辻本きらら(東京芸大卒)
チェロ :人見はるか(東京芸大卒)
≪ヴァイオリンソロ 末廣さゆみ≫
モーツァルト:ヴァイオリンコンチェルト,4第1楽章
ローデ:24のカプリスからbQ0


≪ヴァイオリンソロ 辻本きらら≫
モンティ:チャルダッシュ

ママと一緒に…“あつまれファンファンファン”

歌とダンス“あわてんぼうのサンタクロース”

アリス卒業生が唄う“大きい木”

ママさんコーラス“グローリア”
<新旧年長クラスのママと講師たちで編成されたコーラス隊です>

≪プログラム≫

第1部

ピアノトリオ
<愛の喜び> :クライスラー
華やかなウィーンの情景が香ってくる一曲

ピアノトリオ
<アメージンググレース>
賛美歌やスピリュチアルとして世界中の人々から愛されている曲

ピアノトリオ
G線上のアリア> :バッハ
バッハの作品の中でも特に有名なクラシックの名曲

ヴァイオリンソロ
<チェルダッシュ> :モンティ
即興的な前半のメロディと後半の軽快な超絶技巧が有名なジプシー音楽

ピアノトリオ
<ピアノトリオ> :モーツァルト
本格的な室内楽アンサンブル

ヴァイオリンソロ
<ヴァイオリンコンチェルトbS 第1楽章> :モーツァル
<24のカプリスからbQ0> :ローデ


第2部

アリスの子どもたち

ダンス 

(1〜2歳児) 

“あつまれファンファンファン”

   

(3〜4歳児) 

“あわてんぼうのサンタクロース”

アリスの卒業生たち

“大きい木”

ピアノトリオ
<星に願いを> :ディズニー
ディズニー映画の「ピノキオ」の主題歌としてジミー・クリケットが歌った曲

チェロソロ
<白鳥> :サンサーンス
チェロの深い響きに優雅さを感じられる一曲

ピアノソロ
「四季」より<12月クリスマス>:チャイコフスキー
ワルツのテンポとリズムをもって書かれたバレエ音楽

ママさんコーラス
〜グローリア〜
神の栄光を称える賛歌

アリス幼児教室横浜西口
講演会「これであなたも明日から元気倍増セミナー」 2008.12・14


講演会のあと元気をいっぱい頂いて記念撮影


昨年、佐藤先生の講演会に参加したスタッフから、
“また佐藤先生のお話を聴きた〜い”との声が沢山届きました。
本業は、町で人気の「はいしゃさん」ですが、
最近は地域の学校からも講演を依頼されるほど・・。
そんなご多忙な中、私たちの熱いアンコールに応えて下さいました。

















他己紹介ではいかに先入観を持って人と接しているかを思い知らされ、
ビルダーとメッセンジャーに分かれてのワークショップでは
相手の立場にたった言葉選びをしているつもりで実は出来ていない事に気付かされ、
ふか〜く反省させられました。


アリス幼児教室横浜西口
講演会のご案内  2008・12・1
  師走の候、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか?
  先月よりご案内いたしております講演会の講師、佐藤信二先生よりメッセージが届きました
 ので原文のまま
記載いたします。

 昨年の講演会に出席された方はご存知のことですが、先生は大変アグレッシブでお声を
 聴くだけで元気を沢山いただけるような気がいたします。


  今年の演題「これであなたも明日から元気倍増セミナー」も楽しそうですね、
 親子のコミュニケーションについて熱く語っていただけるそうです。
 
是非ご参加されますようご案内申し上げます。
    アリスのスタッフは研修の一環ですので全員参加となります。



  ※スタッフは全員参加となります。
  保育のお客様及び教室のご父兄も是非ご参加下さい(お電話にてお申し込み下さい)。

   尚、講演会当日の保育士の派遣はお請けしかねますのでご了承下さいますようお願い申し上げます。


   日時
   場所
   講師
   演題

  連絡先

:平成20年12月14日(日) AM10:00〜PM12:00
鶴見大学会館(JR鶴見駅から徒歩3分)
:佐藤信二  歯科医師 
「これであなたも明日から元気倍増セミナー」
:045−383−6081 (株)アリス 保育事業部



     第3回クリスマス・ファミリーコンサート2007・12・13

この日は予報どおりの雨模様でした。
“晴れ”と予報しても外れる事が多いのに、“雨”の予報は当たる気がするから不思議です。


今年で3回目を迎えます。
アリス幼児教室主催の《クリスマス・ファミリーコンサート》は、
横浜市指定重要文化財『大倉山記念館』の
音楽ホールで開催されました。

嬉しいことに、今回は二組の特別出演がありました。
アリスの卒業生さゆみさんのヴァイオリンは
テレマン作曲“12のファンタジー”を無伴奏で。
アリスのお母様でサックスプレーヤーの松本真希子さんが
ご友人でピアニストの永山明子さんの伴奏で
D・ミョーの“スカラムーショ”を演奏して下さいました。
サックスとピアノの掛け合いのところでは、
まるで楽器がおしゃべりをしているように楽しく、
素晴らしい演奏を聞かせていただきました。

新たに今年は、マリンバ、パーカッションの楽器も加わり、
今まで以上の盛り上がりを見せたコンサートでした。

私共アリス幼児教室では、指導方針の目標に
『良質な児童の育成』を掲げております。
その指導の一環として、
親子でクラシックに親しむ機会をと願い、回を重ねております。

『美しいものへの感性を育てたい』
ささやかな試みではありますが、
親子で良質の物に触れる場の提供を主眼とするこの小さな輪を
これからも大切に育て広げていきたいと考えております。

…人類の前途に光明を与えるのは心の内に正しい宇宙観の種子を蒔くことであり、
これが教育の前提である…
マリア・モンテソーリ

アリス幼児教室  
代表 松野朝子

演奏者

ヴァイオリン
フルート

辻本雲母(つじもときらら)
小泉ゆい(こいずみゆい)

ピアノ伴奏
パーカッション&マリンバ

山本清香(やまもとさやか)
秋田孝訓(あきたたかのり)

 特別出演

サックス

松本真希子(まつもとまきこ)
 アリスのお母様

ピアノ伴奏

永山明子(ながやまあきこ)

 ヴァイオリン

末廣紗弓(すえひろさゆみ)
 
アリスの卒業生 中学2年生



(ヴァイオリン:末廣さゆみ)
テレマン:12のファンタジーより 無伴奏

(サックス・松本真希子)(ピアノ・永山明子)
D・ミョー:スカラムーショ

(第1ヴァイオリン・第2ヴァイオリン・フルート・ピアノ)
バッハ:ブランデンブルグ組曲から

(フルート:小泉ゆい)(ピアノ:山本清香)
ビゼー:アルルの女

(マリンバ:秋田孝訓)
ヘンリーマンシーニ:ムーンリバー
(ヴァイオリン・フルート・パーカッション・ピアノ)
リロイ・アンダーソンより


アリスの子供たち

      
(3〜4歳児)
ダンス:おもちゃのチャチャチャ

 
(1〜2歳児)
ダンス:ひっつき虫

(第16回卒業生)
歌:大きい木


プログラム


[第1部]

ヴァイオリン・フルート・ピアノ
・エルガー:愛のあいさつ
エルガーの代表的な作品。奥さんの為に書かれたと言われている

・ブラームス:ハンガリー舞曲5番
極めて有名な一度は耳にしたことがある作品。軽快なリズムとおどけた中間部が印象的

ヴァイオリン 無伴奏
・テレマン:12のファンタジーより
バロック時代のドイツの作曲家の作品

第1ヴァイオリン・第2ヴァイオリン・フルート・ピアノ
・バッハ:ブランデンブルグ組曲の中から
Bourree」「Menuet」「Badinerie

フルート
・ビゼー:アルルノ女

マリンバ
・ヘンリーマンシーニ:ムーンリバー
映画音楽としても有名な作品

サックス・ピアノ
・ダリウス.ミョ―:スカラムーシュより
第2楽章・第3楽章


[第2部]

・アリスの子どもたち ダンス(3〜4歳児)“おもちゃのチャチャチャ”
・   〃      〃 (1〜2歳児)“ひっつき虫”
・アリス卒業生       (年長さん)“大きい木”

ヴァイオリン・フルート・パーカッション・ピアノ
――全員での演奏――
≪リロイ・アンダーソンより≫

Sleigh  Ride(そりすべり)
クリスマスソングとして有名な曲

The Syncopated clock(シンコペイテッドクロック)
シンコペーションというリズム形の1種が多用され、チクタクという時計のような楽しい作品

Jazz Legato(ジャズ レガート)
ジャジーなリズムが印象的

Forgotten  Dreams(忘れ去られし夢)
フルートの音色がすごく似合う、ゆったりとした心地の良い曲

The Waltzing Cat(ワルツィングキャット)
まるで猫が「ニャーオ」と鳴いているような可愛らしい作品




アリス幼児教室横浜西口
 講演会 Drソウルマンからあなたへ〜”2007・12・2 
 
“話上手は聞き上手”
〜佐藤歯科医院劇場 Drソウルマンからあなたへ〜 

2007・12・2(日
am10:00〜pm12:00



今年最後の勉強会の講演を
歯科医師の佐藤信二先生にお願いしました。

佐藤先生は鶴見区に開業して5年、腕も人気も評判の歯医者さんです。
コミュニケーションについては長年研究をされていて、
今回学んだ
人と人を結ぶコミュニケーションの有り方は
人が好きで、殊に子供が大好きで保育や教育の現場に携わる私達には
大変興味深い題材でした。

目の前の子供をよく観察することは、
子供が発する言葉に耳を傾ける事でもあり
子供のありのままの姿を知り、受け止めることにつながります。

また、
日々の仕事に留まらず、人生を快適に過ごすためのヒントにもなる
楽しくも納得のいくお話ばかり。

笑いあり、涙ありの“あっ”と言う間の2時間でした。
みなさん、第2弾を期待したいところですね。


実際にボールを投げ合いながら
ことばのキャッチボールを体感
4人編成のグループワーク
(“話上手は聞き上手”を実践)



佐藤歯科医院劇場

横浜市鶴見区小野町25
電話番号 045−508−1113
ブログ  http://blog.goo.ne.jp/goo1118_1973
※佐藤先生のブログとても楽しいですよ。

 第2回クリスマス・ファミリーコンサート 2006・12・22  

今年2回目を迎えました。
母子で音楽を身近に親しんでいただけるようにと願い
お届けするファミリーコンサートです。

今回は、耳なじみのクラッシクから本格的なクラッシク曲まで
幅広い選曲をしていただきました。


オープニングでは
照明が落とされた客席後方から前触れもなく流れてくる
トランペットの演奏に
子供たちは驚き喜びました。

アリスの卒業生で中学1年生のさゆみさんが
特別参加で素敵なヴァイオリン演奏を聴かせてくれました。
そんな喜びも加わって、
寒さ増す年の瀬の昼下がり、
お教室のお母様子供たちと共に過ごした2時間は、
ゆるやかに流れていきました。


アリス幼児教室  
代表 松野 朝子

2006
クリスマス
 コンサート

フルート、ピアノ、ヴァイオリン、チェロ
(小泉)  (寺元)  (きらら)  (人見
)
コンチェルト第3楽章
(さゆみ)
            
 
 
トランペット(辻本)
花束贈呈 2つのヴァイオリンのための
コンチェルト
 第1Vi(さゆみ)第2Vi(きらら)
 赤鼻のトナカイ
〈アリスコース〉
あわてんぼうのサンタクロース
〈入園準備コース
おおきい木
〈年長さん〉

日時 H18・12・22(金)
PM 2:15 開場
PM 2:30 開演

会場 サンハート・音楽ホール
(二俣川ライフ5F)

≪演奏者≫


◇ヴァイオリン

辻本きらら


◇ピアノ

寺元舞依

◇ヴァイオリン

末廣さゆみ


◇フルート

小泉ゆい

◇チェロ

人見はるか


◇トランペット

辻本正明

【演奏曲目】

☆オープニング
 ・小さな世界
 ・ミッキーマウスマーチ


◆ディベルティメント


:モーツアルト  


◇フルート、ヴァイオリン、ピアノ 

◆ワルツ「眠りの森の美女」より

:チャイコフスキー

◇        〃

◆トリオソナタ 

:バッハ 

◇       〃

◆コンチェルト第3楽章 

:ブルッフ 

◇ヴァイオリン末廣さゆみ★アリス卒業生

◆2つのヴァイオリンのための
    コンチェルト第1楽章

:バッハ 

◇ヴァイオリン末廣さゆみ・辻本きらら       

◆チャルダッシュ

:モンティ

◇ヴァイオリン、ピアノ

☆アリスの子どもたち
 ダンス 
  『赤鼻のトナカイ』
  
『あわてんぼうのサンタクロース

☆アリスの卒業生 うた
  『大きい木』    


◇アリスコース 
◇入園準備コース幼稚園 


◇年長組

◆コンチェルティーノ

:シャミナーゼ

◇フルート、ヴァイオリン、ピアノ 

◆「アルルの女」よりメヌエット

:ビゼー

◇       〃

◆「歌のつばさ」による幻想曲 

:ステックメスト 

◇       〃

◆白鳥 

:チャイコフスキー

◇チェロ、ピアノ 

◆リベルタンゴ 

:ピアソラ 

◇    〃

◆ピアノトリオ  第1、4楽章

:ブラームス
◇ヴァイオリン、チェロ、ピアノ


◆アシタカとサン


:ジブリ


◇トランペット、ピアノ 

◆ジングルベル

:クリスマスソング

◇      〃
                                                            
絵本作家小出先生講演会 2006・6・4
 
                             『H18.6.4 講演会当日の光景』    
   平和について深く考えさせられたひと時でした。
多くの犠牲の上に成り立つ平和、
 この平和をしっかり守り、次世代へ繋いで行くこと、
 それは私達大人の大切な役目です。



(講演会案内文)

今回は「ぞうれっしゃがやってきた」の絵本作家で知られる
小出隆司先生を名古屋からお招きします。

ご存知の方も多いかと思いますが、
絵本「ぞうれっしゃがやってきた」は、
第二次世界大戦末期に名古屋東山動物園で飼われていた
2頭の象と当時の園長の感動の実話です。


戦時中、治安維持の名目で
国内の動物園の動物たちが次々と殺されていく中、
名古屋市立東山動物園の北王園長は
動物の前に立ちふさがり必死で2頭の象を守り抜きました。

戦後「象に会いたい」という子供の夢を叶えようと
特別列車が仕立てられ“ぞう列車”と呼ばれました。

先生は年に50回も
平和の尊さを訴える講演を全国で開催されています。
その様なお忙しいスケジュールの中、
私どもの依頼を快諾頂き今回の講演会となりました。
平和について考える良い機会であろうかと思います。


日時: 平成18年6月4日() pm1:00〜2:30
    場所:  相鉄岩崎学園ビル603号室             
                神奈川区鶴屋町2―17―1 (横浜駅西口)


連絡先: 045−383−6081(事務局)
       045−314−1241(教室)
(株)アリス
 戻る
 クリスマスファミリーコンサート2005.12.3

 雲ひとつない青空と
優しい陽光に包まれた浅冬の昼下がり、
アリス幼児教室の
クリスマスファミリーコンサートが開催されました。



 例年、クラス単位で開くクリスマス会ですが、
今年は思い切って教室を飛び出し、
全員参加型のファミリーコンサートにしました。

クラシックでなくともコンサートと聞くだけで、
幼子を持つお母様方には
敷居が高く感じられるものですね。

生の演奏に触れる機会の少ない子育て中のお母様が
お子様と共に、
楽器が奏でる美しい旋律に感動し
心地良い時間を共有される事を願い、
企画致しました。

友人でトランペット奏者の辻本氏のご尽力を得て
実現出来ました。
心より感謝する次第です。

初めて本物の演奏を目の当たりにした子どもたちは
心から音楽を楽しんでいました。
良質の音楽や美術が子どもの目を輝かせることを
実感するひと時でもありました。

お母様方は
生活の大半を幼い我が子とおすごしになり、

お子様が、心豊かで思慮深い人格の持ち主に成長する事を
願って居られる事でしょう。

アリス幼児教室では、
お母様方の願いに添うよう、
これからもより良質な場の提供をしていきたいと考えて居ります。

アリス幼児教室 松野朝子
                
                     演 奏 者  

トランペット

辻本正明
(国立音大)

  ヴァイオリン

   辻本きらら
   (東京芸大)

チェロ

千葉かおり
(東京音大)

ピアノ

石垣絢子
(東京芸大)


プログラム

 1.ミッキーマウスマーチ
 2.いつか王子様が
 3.魅惑のワルツ
 4.カノン(パッヘルベル)
 5.ホフマンの舟歌
 6.アンダルシア(グラナドス)
 7.MY favorite thing 「サウンドオブミュージック」
 8.ハトと少年 「天空の城ラピュタ」より
 9.かあさんのホウキ 「魔女の宅急便」より
 10.風の谷のナウシカ 
11.いつも何度でも 「千と千尋の神隠し」より
 12.ジングル・ベル
 13.サンタが町にやってくる
 14.あなたにメリークリスマス
 15.TOP of the world(カーペンターズ)
 16.She
 17.涙そうそう
 18.アメージンググルース
 19.オーホーソーナイト
 20.To love you more
 21.私のお父さん 「歌劇 ジャンニスキッキ」
 22.感傷的なワルツ(チャイコフスキー)
 23.Over the rainbow

 
アリスの子どもたち
     赤鼻のトナカイ
     おおきい木


アリス幼児教室

戻る
 

 

Copyright(C) 2004 株式会社アリス. All Rights Reserved.